街中・森で鳥の巣を見つけたらこの本で識別をしてみよう!

こんにちは、SHIORI BOOKSのめぐみです。

今回ご紹介する本は「鳥の巣の本」です。

小鳥はどんな場所に、どんな巣をつくるの?

そもそも巣って何のために作るの?

そんな疑問に答えてくれるのがこの絵本です。

この絵本を片手に、子供たちと鳥の巣探しに出かけませんか?。

もくじ

「鳥の巣の本」ってどんな本?

  • 著者:鈴木まもる
  • 初版年月日:1999年4月
  • ページ数:40ページ
  • ジャンル:絵本

偶然家の近くの藪で鳥の巣を見つけ、それから不思議な巣の世界に魅せられたのがきっかけで、それらに関する作品を数多く手がけている鈴木まもるさん。

やさしい口調とイラストで、それぞれの鳥が生息している地域、巣を作る環境、どんな素材を使うか、巣作り・子育てについて(鳥の種類によって、オスとメスが共同で行ったり、メスだけの場合もあります)、解説している絵本図鑑です。

こんな人に読んでもらいたい一冊

古書店で本を探す人

小鳥の巣を自分で見つけてみたい!と思っている人

どんなところを探せば巣を見つけられるかの目安になります。漢字にはすべてルビがふられているので、幼児も読めますよ。 

図鑑や写真集が好きな人

30種以上の小鳥の巣がイラストで紹介されており、①それぞれの卵の数、②卵がふ化するまで(抱卵)の日数、③ヒナが巣立つまでの日数、④巣の大きさについても説明があります。たとえばスズメは…①4-8個、②11-14日、③13-14日、④外側20㎝×6㎝、内側は7㎝ です。

このページがおもしろい

巣の上にとまる雌雄の鳥

巣をつくる場所(P4-5)

巣を作る場所は、鳥の種類によってさまざまです。崖から沢、水辺、草原、住宅地などの環境が見開きで描かれ、さらに鳥の巣が「住宅展示場」のように各環境に描かれていて、見ているだけでワクワクします。

カモメ類やハヤブサは崖の平らな場所、ウグイスはやぶのなか、フクロウ類やキツツキ類は木のうろ、ツバメは家の軒下の壁になどに巣を作ります。自分の家の敷地内に小鳥が巣を作ったら、どんなにステキなことでしょう!

キジバトの巣

カラスほど大きな巣ではなく、小鳥の巣のように小さくもなく、精巧な作りでもない巣を野外で見つけたら、それはキジバトの可能性が高いかもしれません!

著者の鈴木さんは、「4日くらいでかんたんな巣をつくる」と解説しています。が、実物を見た感想は、なんといいますか乱暴な言い方をすると「雑!」な作りです。

キジバトは、オスが巣材の小枝を運びメスが形作っていきます。鈴木さんは巣が出来上がったイラストに、こんなつがいの会話を想像して書いています。

オス「コレデ デキアガリナノ」
メス「イイノ イイノ コマカイコトハ キニシナイ」

「鳥の巣の本」鈴木まもる著 p10
めぐみ

この大らかさ、いいですね~!

まとめ:木々の葉が落ちたら巣を探しに!

本の上に置かれた古巣

私が初めて野外で小鳥の巣を見つけたのは、おそらくヒバリの巣で、草はらを歩いているときでした。

足元にころんときれいな丸い形をした巣があり、感激と興奮のあまり言葉にならず「んんんーーー!」と唸ってしまったのを覚えています。

その巣は、外側は細い枯れ葉でしっかり編まれ、内側はさらに細い草の穂が使われ、見るからにふさふさして居心地がよさそうなものでした。小さなからだの鳥が、足と口を使ってこんなに美しい巣を作ったのかと思うと「とりってすごい!」と感心してしまうと同時に、なんだかすごい発見をしてしまったような、とてもしあわせな気持ちになりました。

すっかり木の葉が落ち、林の視界が広くなった冬の始まりは、目線をやや高くしてちょっと意識して巣を探すと、木にかけられたものは、かなりの高確率で見つけられます。

めぐみ

今月はすでに10個以上見つけましたよ!

春から夏にかけて使われていた巣に、すでに家主はいませんが、「ここで頑張って子育てしていたんだね!」と毎回空っぽの巣に思わず声をかけてしまいます。

繁殖・子育て期は、親鳥はとても敏感な時期ですから、たとえ巣を見つけたとしても近づかず、そっと遠くから観察してくださいね。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ